top
line
1
line
tokyo
中村征夫写真展「水中の賢者たち」
2010年3月14日(日)〜6月15日(火)

中国古典の名言名句集に水中写真を組み合わせた、世界でも類を見ない異色の展覧会です。海の中は厳しい自然環境においてたくみに生き抜く、大小さまざまな生物たちで満ちあふれていますが、その生きようはまさに賢者にふさわしいと言えるでしょう。
生きものたちのユニークな生態を楽しみながら漢文を読む。人生の教訓から愛の歌までを海中生物たちが誘います。そこでは思わず笑みがこぼれたり、また多くの感動に包まれることでしょう。
中村征夫

中村征夫(なかむら・いくお)

水中写真家 1945年秋田県生まれ。20歳のときに潜水と水中写真を始める。現在、海を専門とする撮影プロダクション(株)スコール.代表。国内外の海を精力的に取材し、数多くの話題作を発表。ライフワークの東京湾をはじめ、水俣湾、諫早湾など、人と海との関係や、「命」を基本姿勢に取り組む報道写真家でもある。講演会やテレビ、ラジオなど様々なメディアをとおして、海の魅力と環境問題を伝え続けている。第13回木村伊兵衛写真賞、第9回文化庁芸術作品賞、2007年度日本写真協会年度賞、第26回土門拳賞などを受賞。

中村征夫公式ページ http://www.squall.co.jp/

iso iso


  rinku c