top
line
1
line
menu
tokyo
森田米雄写真展「トロピカル・ドッグ」
2014年11月7日(木)〜2015年3月8日(火)

ペット写真をはじめて20年になります。
もともと「海」をテーマに写真を撮っていましたが、息子が仔犬を拾って来たことがきっかけでペット写真を撮り始めました。
1998年、友人のデザイナーの要望がヒントとなり、魚眼レンズを使って撮影した「はなデカ写真」が一世を風靡しました。以降、「はなデカ写真」は世界に広がり、アメリカをはじめ40ケ国で様々な商品が作られています。
犬、ねこ、うさぎ、ハムスター、フェレット、アヒル、馬、豚、トラなどの生きものを「かわいい」をテーマに撮影しています。
この度はブルーホールで個展をさせていただき、感謝に堪えません。私の大好きな「海」と「ペット」を一緒にした写真、トロピカル・ドッグです。お楽しみください。
 
森田米雄(もりた・よねお)

1950年静岡県伊東市生まれ。東京写真大学短期大学部(現・東京工芸大学)卒業。フォトライブラリー㈲ノアノア主宰。日本写真家協会会員。

02 iso


  rinku c